電子ガジェット - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
 電子ガジェットの紹介Ⅱ。

 QuicktionaryⅡは、ペン型の英和辞典。

 英文の英単語の上のペンでなぞると、その文字をスキャンして、まず音声で発音してくれ、小さな画面に、単語の意味が日本語ででる。いちいち、辞書を引いたり、電子辞書でキーを押したりする必要がないので、よむ流れが妨げられない。

 今、マンキューのマクロ経済学を原書でよんでいるが、わからない単語はなぞるだけで和訳がわかるんで便利。

 日垣さんの『知的ストレッチ入門』で表紙に写真で紹介されていて拡大鏡でQuiktionaryと読んで、早速購入。

 最近になって、日垣さんのメルマガでも紹介されていた。

 洋書に背伸びしたい人には強くお勧め。なお、英英だと、ビジネスや医学専門用語事典も入っている。
pagetop
 キンドルを購入して、3日使ってみた。

 まず、ipad が発売された今、なんで買ったか。

 日垣隆さんの『知的ストレッチ入門』で推薦していたのと、見栄をはらないと、いつまでも電子書籍を使い出さない気がしたため。

①購入は、日本のアマゾンでは買えず、米国のamazon.comに登録して購入。クリックしてから、3日でフェニックスから届いた。本当に早い。

②取り扱い説明書も当然英語なので、やたらにボタンを押していたら、簡単に使えた。特に、電子書籍というだけあって、画面がきれい、印刷物が表面にでているようで、まったく、ちらちらしない。

③アマゾンにはっている洋書が一分以内でダウンロードでき、アマゾンのシェア確保のためか、書籍より3から4割安い。ただし、今のところ英語の洋書のみ。

④カーソルを単語の前にもっていくと、下に窓が開いて、英英辞典で単語の訳を教えてくれる。これが英和辞典になると爆発的にうれると思う。

⑤女性、男性切り替え、スピードも調整可能で、音声で文章を読み上げてくれる。ゆっくりにして音だけで聞いてもいいし、最速にして文章と一緒に聞いてもいい。

 発音もきれいで、コンピューターの発声も非常に進歩していることを体感。

⑥今のところ、通信費が無料。というか、電源をいれると、何の設定もせずに、どっかの通信会社に勝手につながってしまう。WEBも一部みれる。これはめちゃくちゃお得だが、そのうちアマゾンがシェアをとったら課金されるのかもしれない。ちょっと不気味。

 いずれにしても、3万円ぐらいの買い物。見栄っ張りにはおすすめです。
pagetop
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。