2012年10月 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
三陸物語三陸物語
(2011/09/29)
萩尾 信也

商品詳細を見る


 毎日新聞の記者の方が、釜石に入られて、生存者からの聞き取りをまとめた本。

 本当にご親族をなくされた方の話は、涙なしには読めない。

 気合いをいれて、仕事上気になった点。

(1)視覚障害者などの救助は、たまたまいた肉親か、近所の方の助けによるもの。

(2)視覚障害者は、避難所では便所に一人でいけず、大変な苦労をする。

(3)聾唖者は、津波の状況がわからず、にげおくれる可能性が高い。

 身体障害者の避難対策、避難所生活については、口でいうのは簡単だが、具体的にはどこまで対応が可能なのだろうか。
pagetop
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。