2012年11月 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
減災と市民ネットワーク: 安全・安心まちづくりのヒューマンウエア減災と市民ネットワーク: 安全・安心まちづくりのヒューマンウエア
(2012/09/01)
三舩 康道

商品詳細を見る


 昨年の9月12日にも読んでいて、さらに昨日職場の本屋で読んでいないと勘違いして購入。

 昨年の感想は以下のとおり。http://shoji1217.blog52.fc2.com/blog-entry-1049.html

 今回特に読んでいて関心をもったのは、企業と地域住民との防災ネットワーク。

 自助、共助と言われるが、いままでの自主防災組織は、組織率だけは高いが、自治会、町内会を中心に組織化しているので、お金もないから設備もないし、年寄りばかりで、実行力もない。

 これよりは、地域でお金と若者がいる企業を相手にして、この企業が自分の地域での企業価値を高めるとともに、地域の防災力を高めるという方向でうまく誘導できる仕組みができないかな、と法制化の議論をしている。

 セイコーインスツルメント高塚事業所の事例、パークホームズ武蔵小山の事例、浅草寺の事例など参考になると思う。

 地域共同体に郷愁を持つのはわかるが、なにせ、年寄りばかりでお金もない。むしろこれからの自主防災組織は、お金と若者のいる、地域企業、マンション管理組合、宗教法人、あるいは、郵便局、JAなど、一種の事業体と地域住民との連携を進めていくべきだと考えているが、どうだろうか。
pagetop
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。