2013年04月 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
人生をよりよく生きる技術 (講談社学術文庫)人生をよりよく生きる技術 (講談社学術文庫)
(1990/08)
アンドレ モーロワ

商品詳細を見る


 著者は、フランスの第二次世界大戦前後の作家。これも、「人生啓発の名著30」の一冊。

 教訓を読んで、自分の精神を連休中にたたき治そうしたが、だんだん辛気くさくなってきた。

 だいたい、世の大家がいうことは似ている。

(1)長たるものは配下の専門家の尊敬を得なければならない。(中略)尊敬を得る手段は一つしかない。尊敬に値することである。(p165)

 これなんか、なまじ中途半端な管理職は耳が痛い。

(2)自由は人間において自然にそなわる権利ではない。勝ち取るべき宝である。しかも勝ち取るのが難しい。そして毎日作り直していかなければならない。(p195)

 最後の「毎日作り直す」という精神、手入れをしないと自由は失われてしまうという考え方は、さすがフランスだなと思う。

(3)だが、多くの人にとっていまあるものを何とかする方がはるかにいいのだ。(p251)

 全部壊してやり直すより、使い回していく精神が大事だと思う。自分の人生もそうだし、社会システムもそうだと思う。
pagetop
カレンダー
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。