2014年05月 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop
沸騰!図書館 100万人が訪れた驚きのハコモノ (角川oneテーマ21)沸騰!図書館 100万人が訪れた驚きのハコモノ (角川oneテーマ21)
(2014/05/10)
樋渡 啓祐

商品詳細を見る


 武雄市の市長がかたる、TSUTAYAを図書館の指定管理者にした苦労を明らかにする本。

 第一に、司書や図書館関係者からなる全国団体の抵抗。

 第二に、文部科学大臣に消極的発言を振り付けた文部官僚の頭の固さ。

 第三に、市民をサービスの顧客と考えない、市職員の抵抗。

 第四に、市会議員のためにする反対。

 要は武雄市の図書館って、まだ、たいしたことしていないと思う。図書館とTSUTAYAの本屋とスターバックスの組み合わせ。あって当然だし、なんでこんなことに反対するのかわからない。

 むしろ、図書館はもっと知的なインキュベーター組織として発展する可能性があると思う。

 財政赤字に苦しむ市町村長さんが、図書館の改革に苦労する実態がよくわかる。

 なお、文化行政全体の硬直性がよくわかるのは、文化行政の展開という本。本当に既得権が凝り固まっている。

 こりゃ、文化行政をとりまく役人も学者も相当に頭が固いと思う。
pagetop
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。