『都市計画・まちづくり紛争事例解説』を読んで、都市計画に関する最近の判例を復習中。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2013/09/20

『都市計画・まちづくり紛争事例解説』を読んで、都市計画に関する最近の判例を復習中。

都市計画・まちづくり紛争事例解説―法律学と都市工学の双方から都市計画・まちづくり紛争事例解説―法律学と都市工学の双方から
(2010/08/03)
都市計画・まちづくり判例研究会

商品詳細を見る


 先輩の相場さんが代表をつとめ、法律と都市工学の双方の若手の学者をあつめて、判例評釈をしている本。

 都市計画も、事業系の事業計画については処分性が認められ、計画の中身まで争われるようになってきかたら、都市計画関係者は、技術系学部出身でも、法律の勉強が必要。

 もともと、都市計画って、法制度であったり、予算制度であったり、一方で施設設計や建築設計の知識も必要な、中間的分野。

 自分の欠けている分野を知るという意味でも有益。

 まだ、半分しか読んでいないので、頑張って3連休で読んでみる。

 ただし、客観的にいって、判例文って、法学部卒業生でないと読みにくいかもしれない。そもそも国民一般にとって読みにくいんじゃ、判決文として失格だよな。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。