出口治明『直球勝負の会社』を読んで、やっぱり生命保険っ透明性が大事だと思う。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2013/09/26

出口治明『直球勝負の会社』を読んで、やっぱり生命保険っ透明性が大事だと思う。

直球勝負の会社―日本初!  ベンチャー生保の起業物語直球勝負の会社―日本初! ベンチャー生保の起業物語
(2009/04/10)
出口 治明

商品詳細を見る


 楠木建さんの推薦。

 日本生命をやめて独立系の生命保険会社をゼロから立ち上げた出口さんの自叙伝的な本。

 出口さんは、ネットでコストを下げて保険料半分、比較可能とすること、商品をシンプルにすることをテーマに、ライフネット生命保険を立ち上げた。

 出口さんの言うとおり、日本生命の社員がお客さんに売っている日本生命の商品を買っていないのがおかしいと思う。

 また、運用内容や保険料に上乗せされている様々なコストがまったく公表されていないこと、また、各社比較ができないことも生命保険の不満。

 以前、「生命保険のうら側」という本を読んだ時にも同じ感想をもった。http://shoji1217.blog52.fc2.com/blog-entry-88.html

 自分は掛け捨ての外資の安い生命保険だけに整理してしまったが、ライフネット生命を知っていたら、参考にしただろうな。

 生命保険のかけすぎに注意しましょう。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。