上田正昭『日本神話』を読んで、日本神話シリーズはこれでしばらくお休みです。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2013/10/13

上田正昭『日本神話』を読んで、日本神話シリーズはこれでしばらくお休みです。

新版 日本神話 (角川ソフィア文庫)新版 日本神話 (角川ソフィア文庫)
(2010/07/24)
上田 正昭

商品詳細を見る


 上田さんは、古代史の本をたくさんかいているし、京大名誉教授で、古代史の大家のよう。

 この本も松江市の本屋の古事記、日本書紀のたなから購入。

 あらためて、古代史のたながあるのが島根県はすごい。

 中身は、昨日読んだ武光さんに近いが、より専門的、論理的。

(1)スサノオをめぐる神代史の記述はすこぶる不安定といってよい。(p159)

 古事記などでは、出雲に降臨して八岐大蛇を退治したりするが、もともとスサノオはいずも地域の神様であったため、記述が混乱しているという。

(2)ツクヨミは夜の神に対して、アマテラスは昼の神である。前者が漁民生活にかかわりのある神であるとすれば、後者は農民生活にかかわりのある神であった。(p117)

 漁業は潮の満ち干が大事なので月を大事にするという事実が背景にある。

全体を通じて、上田氏は、古事記も日本書紀もヤマト朝廷を基礎づける政治の書という。そのなかで、行間にかくれた古い伝承をさぐっていくのは、困難な作業だし、合意というものが成立しえない。

 これを政治に利用した戦前教育はいかんけど、まったく、神代の時代の神話をしらないと、神社にいってもおもしろくないので、出雲大社にお参りしたことを契機に、ちょっと集中的に勉強してみた。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。