池上彰『知らないと恥をかく世界の大問題1から4』を読んで、最近の世界情勢のおさらいができる。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2013/11/12

池上彰『知らないと恥をかく世界の大問題1から4』を読んで、最近の世界情勢のおさらいができる。

知らないと恥をかく世界の大問題4  日本が対峙する大国の思惑  角川SSC新書知らないと恥をかく世界の大問題4 日本が対峙する大国の思惑 角川SSC新書
(2013/05/10)
池上 彰

商品詳細を見る

知らないと恥をかく世界の大問題3  角川SSC新書知らないと恥をかく世界の大問題3 角川SSC新書
(2012/05/10)
池上 彰

商品詳細を見る

知らないと恥をかく世界の大問題2  角川SSC新書 (角川SSC新書)知らないと恥をかく世界の大問題2 角川SSC新書 (角川SSC新書)
(2011/03/10)
池上 彰

商品詳細を見る

知らないと恥をかく世界の大問題 (角川SSC新書)知らないと恥をかく世界の大問題 (角川SSC新書)
(2009/11)
池上 彰

商品詳細を見る


 池上さんが、世界情勢をわかりやすく語った本。

 第一巻は、鳩山総理の時、第二巻は菅総理の時、第三巻は野田総理の時、第四巻は安倍総理の時の世界情勢をまとめている。

 第一巻から読んでみたが、重複する部分も多いので、第四巻を読むことをおすすめする。

 第四巻で池上さんが危険な兆候としてあげている点。

(1)イスラエルがイランの核開発に我慢ができなくなり、イランの核施設を空爆し、イランがホルムズ海峡を閉鎖、日本の石油輸入がストップすること。(位置1292-1295)

(2)ロシアの極東では人口減少で空白地帯になっているのに対して、中国側が人口増加で人、ものがあふれている状態になっていること。(位置890-893)

 池上さんはこれが極東におけるロシアの弱点だから、これをうまくつかってロシアと交渉すべきとの考え。

(3)EUはもともと欧州から戦争をなくそうとして組織したもの。(位置727-728)

 EUは、金融政策だけ統合して財政政策は各国が手放さない。また、ドイツの繁栄にただ乗りしようとする国がどんどん増えてくる。もともとは池上さんがいうとおり、ドイツとフランスがもう戦争をしないという約束なのだから、ここまで、経済統合してしまうと、維持が難しいのではないか。どんどん不安定化していくと思う。これは僕の考え。

スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。