飯田泰之『思考の型を身につけよう』を読んで、経済学の手法の簡単な現実適用の方法です。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2013/11/14

飯田泰之『思考の型を身につけよう』を読んで、経済学の手法の簡単な現実適用の方法です。

思考の「型」を身につけよう 人生の最適解を導くヒント (朝日新書)思考の「型」を身につけよう 人生の最適解を導くヒント (朝日新書)
(2012/12/13)
飯田泰之

商品詳細を見る


 昨日のキンドルの日替わりセールで半額以下になっていたので購入。

 飯田先生は経済学者、若手でちょっと通常のマクロ経済とは違う観点から発言している。

 この本もミクロ経済の手法を現実生活にあてはめる考え方をうまく整理している。

 自分として大事な考え方と思った点。

(1)サンクコスト。選択肢が選ばれてしまったあと(意思決定後)にはサンクされた部分はあたかも存在しないかのように行動することが合理的となります。(位置1672-1673)

 八ッ場ダムのようにすでに工事が進んでいるものを進めるかどうかについては、すでにつかった額に判断が引っ張られがちだが、合理的な判断はそれを忘れて、これから使う費用の費用対効果をきちんと考えるべきということ。

(2)経済が衰退しているとき、業界が停滞しているときに業績を伸ばすというのは、ほかから奪うということしかない。(位置2389-2391)

(3)人が主観的な意味で合理的と想定することは、自分以外の価値観を認めること、すべての自発的取引がお互いの厚生を向上されることに気づくこと、価値観のすれ違いにこそ交渉のチャンスがあること、そして自分だけが賢いという思い込みから抜け出すこと、にもなるのです。(位置2589-2595)

 これなんか、人生訓みたいだね。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。