梅原真『ニッポンの風景をつくりなおせ』を読んで、商品パッケージのデザインにビジネスを変える力があることを知る。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2013/11/17

梅原真『ニッポンの風景をつくりなおせ』を読んで、商品パッケージのデザインにビジネスを変える力があることを知る。

ニッポンの風景をつくりなおせ―一次産業×デザイン=風景ニッポンの風景をつくりなおせ―一次産業×デザイン=風景
(2010/07/09)
梅原 真

商品詳細を見る


 確か、木下さんがタイムラインで紹介していた。

 タイトルは大仰だが、ぼくは、梅原さんが、高知県をはじめとして地方に埋もれた商品や商品のたねを、パッケージをデザインすることのよって、全国展開する力を生み出すことに感動を覚えた。

 端的で、素朴でそして美しいデザイン力。

 日本のこの分野、まあ、下世話にいえば、商業デザイン、工業デザインといったとこでしょうか、すばらしいと思う。

 単体の建築については、散歩様々。もうやめてよというものがあるが、シックですばらしいものもある。

 街並みはどうだろう。昔の街並みにすぐれたものは残っているが、新しく作った街並みには、いい感じもあるが、粗悪なものも多い。

 まちなかの街並みは、どうだろう。一つ一つの建築物が目立たないか、過度に目立ってぐちゃぐちゃという感じ。まちづくりや都市計画の面でのデザイン力が特に弱いんだな。

 もちろん規制の問題もあるだろうけど、醜悪な街並みがビジネスにならない、いい街並みはビジネスになる、そういうものを識別できる、受けで側、建築物に買い物に来たりする人々の能力も向上しないといけない。

 そして、先日の篠原先生の本でも思ったが、自分でできなくても、これはいいデザインだと感じ取れる能力を自分がみがかないといけない。この本でも通説に思った。

 デザインはパワーになる。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。