小倉千加子『結婚の条件』を読んで、なんで独身者がおおいのか、なんとなくわかった。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2013/11/19

小倉千加子『結婚の条件』を読んで、なんで独身者がおおいのか、なんとなくわかった。

結婚の条件 (朝日文庫 お 26-3)結婚の条件 (朝日文庫 お 26-3)
(2007/01)
小倉 千加子

商品詳細を見る


 キンドルは安く本を買えるので、おもわず、よんだことのない分野の本を購入。

 小倉さんは、短大の先生をしていて、今は非常勤。女子学生に授業をしていてその反応などを踏まえた、結婚の話。

 結論からいうと、本当に救いがない、こんなに現実的になってしまうとなかなか結婚はできないと思う。結婚は一種のジャンプだから、妄想と想像でジャンプしないとできないと思う。

(1)結婚とはカネとカオの交換であり、女性は自分のカオを棚にあげてカネを求め、男性は自分のカネを棚にあげてカオを求めている。(位置325-327)

(2)かつて「自分は中流の上」などと思っていた銀行員の妻は、今は地獄をみている。(位置1027-1028)

(3)男の資源がカネであり、女の資源がカオであるなら、資源のバランスが結婚年齢とともに崩れるのは必至であり、女の側が必ず不利になる。男女は決して平等ではない。(位置1181-1182)

 しかし、男が退職してカネがなくなったら一気に立場が逆転して、女が有利になるのかな?

 いずれにしても、こういう話をすると、女子大生に受けるというのは、女子大生に夢も希望もなく、あるのは打算ということだよね。こんな打算的になったのはなぜだろう。低成長経済で将来に明るい夢をもてないからかな。

 自分は幸運にも嫁さんみつけたけど、本当に結婚するのは幸運のたまものだな。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。