ゲイリーハメル『経営は何をなすべきか』を読んで、イノベーションにこれはという鉄則はない。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2013/12/03

ゲイリーハメル『経営は何をなすべきか』を読んで、イノベーションにこれはという鉄則はない。

経営は何をすべきか経営は何をすべきか
(2013/04/15)
ゲイリー ハメル

商品詳細を見る


 キンドルの日替わりセールで安かったので購入。

 イノベーションが大事ということを繰り返し述べている。しかし、こうやったら、イノベーションができるという原則、鉄則のようなものはないんだなと感じた。

(1)創造性が大きな意味を持つ今日の経済で最大の価値を生む資質とは、ピラミッドの頂点に位置する情熱である。大胆さ、想像力、熱意こそが差別化の究極の源泉である。(位置2592-2594)

(2)未来は中心ではなく、周辺部から生まれるのだ。(位置2248-2248)

(3)補助金や政府による救済は経済に関する意思決定をゆがめ、悪しきマメジメント慣行に報い、古びた業界構造の刷新を妨げ、成長を阻害する。(位置2188-2190)

 役所の補助金とか役所の指導ではイノベーションが起きないという事実だけは確かだと思う。

 それ以外のことは、要は新しいアイディアに権限と予算を与えてそれを伸ばすことができるか、そういう余裕と独自性を認める風土が重要だと思う。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。