坂本孝『俺のイタリアン、俺のフレンチ』を読んで、起業家のパッションはすごい。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2013/12/11

坂本孝『俺のイタリアン、俺のフレンチ』を読んで、起業家のパッションはすごい。

俺のイタリアン、俺のフレンチ―ぶっちぎりで勝つ競争優位性のつくり方俺のイタリアン、俺のフレンチ―ぶっちぎりで勝つ競争優位性のつくり方
(2013/04/03)
坂本 孝

商品詳細を見る


 ちきりんさんの推薦。ビジネス本なのに、ちきりんさんは涙ぐんだという。

 著者は、ブックオフの創業者なのだが、なにかトラブルでブックオフをおいだされ、こんどは飲食業にチャレンジ。

 最高のシェフをやとって、立ち食いにして席の回転数をあげて、そのかわり原価率を通常1割程度なのを6割以上にもっていっている。

 要は、超豪華な料理が安く食べられるということ。

 そして、自分はしらなかったが、薄給で苦しんでいる料理人にその利益を還元して給料をあげていく。

 この著者は何度もビジネスに失敗して倒産の苦労をしているのに、そしてブックオフをおいだされたのに、まだ、新しいビジネスにチャレンジする。

 若者もおじさんもこの熱意に見習わなければいけない。ただし、きっと、ものまねはだめだろう。

 銀座8丁目に集中して立地しているらしいので、今度食べにいってみよう。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。