吉岡桂子『問答有用』を読んで、中国人良識派の意見を知るのは大切。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2014/01/11

吉岡桂子『問答有用』を読んで、中国人良識派の意見を知るのは大切。

問答有用――中国改革派19人に聞く問答有用――中国改革派19人に聞く
(2013/11/27)
吉岡 桂子

商品詳細を見る


 どなたの推薦かは失念。

 中国人を悪くいう本があふれているので、まともな中国人の生の声が聞きたかった。

 中国人のなかでは、体制内で思いっきり右側で発言している人たち。

 自国で批判する点は、政府の経済に対する権限が強すぎること、金融への規制が強いこと、言論に対するチェックが厳しいこと、政治に対する自由な発言ができないことなど。

 そのとおりだと思う。それを、体制内にいる人は、自分の立場のなかでぎりぎり、できる発言をしている。

 こういう人たちの発言をきくと、地道に会話を中国人と築いていくことも可能な気がする。

 ただし、気になることもある。

 著者が最後に語っているように、習近平政権になってから、言論統制が厳しくなっていること。記者の免許更新のチェックが厳しいこと、NPOへのチェックが厳しくなっていること。

 NPOも当局の許可がないと活動できないので、対談に載っているNPOの代表者も一人、捜査を受けて軟禁状態にあるらしい。

 経済成長が鈍化し、社会的な矛盾が大きくなっている中国で、強圧的な行動をとらないでほしい、それを反日運動に誘導しないでほしい。

 読後には、希望と心配が混在した複雑な気分になった。

 是非、一読を勧める。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。