西内啓『統計学が最強の学問である』を読んで、ちゃんと学んでいない統計学の復習。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2014/01/15

西内啓『統計学が最強の学問である』を読んで、ちゃんと学んでいない統計学の復習。

統計学が最強の学問である統計学が最強の学問である
(2013/01/25)
西内 啓

商品詳細を見る


 キンドルのお薦めで購入。

 簡単な論文を書くときにも、回帰分析とか当然必要になるし、今はエクセルでもできちゃうので、むしろ統計学の使い方、読み方が大事だと思っている次第。

 逆に、簡単な統計分析でだまされる可能性も高まっていると思う。

 そこで、統計学一般について、復習。

(1)こうしたクロス集計表について「意味のある偏り」なのか、それとも「誤差でもこれぐらいの差は生じるのか」といったことを確かめる解析手法に「カイ二乗検定」というものがある。(位置No. 988-990)

(2)この「実際には何の差もないのに誤差や偶然によってたまたまデータのような差(正確にはそれ以上に極端な差を含む)が生じる確率」のことを統計学の専門用語でp値という。(位置No. 992-995)

(3)このデータと統計解析の結果からは、因果関係の向きとしてはその逆の説明だって成り立つのである。(位置No. 1090-1092)

(4)もともと0か1かという二値の結果変数を変換し、連続的な変数として扱うことで重回帰分析を行なえるようにした、というのがロジスティック回帰の大まかな考え方である。(位置No. 2134-2135)

(5)何か「いいかげんな言説」に疑問を持った際には、その疑問を持ったトピックと回帰分析という単語でGoogle検索をしてみるだけでも、「何の要因が関連しているのか・関連していないか」という結果を探すことはできるはずだ。(位置No. 2153-2155)

この程度の知識も再確認しないといけない自分の知識に自己嫌悪に陥りながらも、再確認した次第。

 統計学は大事です。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。