前真之『エコハウスのウソ』を読んで、建築環境の知識は大事だと再認識したところ。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2014/03/07

前真之『エコハウスのウソ』を読んで、建築環境の知識は大事だと再認識したところ。

エコハウスのウソエコハウスのウソ
(2012/06/21)
前 真之

商品詳細を見る


 高校の同窓のけんすけくんの推薦。

 建築環境の難しい説明はないが、やっぱり建築環境の知識って大事だなと思う次第。

 著者の指摘でなるほどと思った点。

(1)日本の夏は亜熱帯なみに暑いので、クーラーを使うべき。クーラーをつかうなら、大窓とか、吹き抜けとかだめ、むしろ部屋を区切って、そこを冷やすのが大事。

(2)屋根にのせる太陽光パネルは、農地などにおくメガソーラーと競争になる。いずれにしても、太陽光だけで家のエネルギーを自立することは難しい。

(3)太陽光発電の先輩のドイツは、メーカーが中国企業に席捲されたので、支援を縮小しつつある。日本も太陽光一辺倒でいいのか?

 きわめて、わかりやすく、まともで、素人むけのエコハウスの本。これだけわかりやすく本をかく努力は立派。

 プロの建築家も読んでみてね。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。