三浦展『あなたの住まいの見つけ方』を読んで、コーポラティヴ、シェアハウス、リノベの新しい流れの指摘はどんぴしゃ。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2014/03/18

三浦展『あなたの住まいの見つけ方』を読んで、コーポラティヴ、シェアハウス、リノベの新しい流れの指摘はどんぴしゃ。

あなたの住まいの見つけ方: 買うか、借りるか、つくるか (ちくまプリマー新書)あなたの住まいの見つけ方: 買うか、借りるか、つくるか (ちくまプリマー新書)
(2014/03/05)
三浦 展

商品詳細を見る


 世相うぉちゃーともいうべき、三浦さんが子どもむけに書いた住宅の本。

 とても読みやすい。

 新しい住宅の流れとして、コーポラティブハウジング、シェアハウスとリノベーションをあげているが、個人的には三つともどんぴしゃだと思う。

 あえていえば、リノベは、住宅に限らず、まちなかの建築物の再利用として大小の建築物に使えると思う。

 コーポラティブとかシェアハウスは、前もこのブログで書いたが、URとか公社の団地再生に使えないかと思う。

 あと、シェアハウスで、事業者が募った居住者を募った場合、寄宿舎に該当するといった住宅局の技術的助言は、普通の住居をシェアハウスに転換するのを妨げるので撤回すべきと思う。もう、こっそり撤回したのかな。

 少子高齢化時代に、きちんと市場メカニズムをつかって、うまく建築ストックを活用していくという方向に全面的に賛成です。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。