内田樹ほか『本当の仕事の作法』を読んで、お気楽でちょっとためになる対談本。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2014/04/22

内田樹ほか『本当の仕事の作法』を読んで、お気楽でちょっとためになる対談本。

本当の仕事の作法 価値観再生道場 (ダ・ヴィンチブックス)本当の仕事の作法 価値観再生道場 (ダ・ヴィンチブックス)
(2014/03/07)
内田 樹、名越 康文 他

商品詳細を見る


 内田さんの名前で何気なく購入。

 名越先生は、精神科医、橋口さんは作家。なんとなく微妙で楽しい対談本になっている。

 たまには気楽な本もいい。

(1)内田:そうそう。自分ではそんなことできるなんて思ってなくても、人から「できるよ、やって」って言われたら、原則的にやればいいんだよ。(p118)

(2)内田:得手なことより、不得手なことのほうが楽しいからね。向いていないことをしていると日々新発見がある。(p71)

(3)内田:でも、やってみてわかったんだけど、一気に世界をよくするというのはとっても危険なことなんです。こつこつ手作業で、道の空き缶を拾うようなことを積み重ねることでしか世の中良くなりません。(p68)

 なかなか、含蓄があって、内田さんの話は好きだな。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。