「民間都市開発に対する新しい政策金融の展開について」の論考をまとめました。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2014/06/13

「民間都市開発に対する新しい政策金融の展開について」の論考をまとめました。

 私が所属する民間都市開発推進機構の研究誌で、私の研究論考を載せました。http://www.minto.or.jp/print/urbanstudy/pdf/u58_07.pdf

 東京等都心部以外は、公民連携事業しかないということで、地方都市では土地区画整理事業や市街地再開発事業、商業等活性化事業は、採算とれない事例を木下さんに紹介せてもらっています。http://www.minto.or.jp/print/urbanstudy/pdf/u58_01.pdf

 また、東京等都心では、政策金融機関が共同事業という形でリスクをとる方式を提案しています。この部分についての、土地価格下落リスクなどについては、不動産鑑定士の二村さんに論考をお願いしています。http://www.minto.or.jp/print/urbanstudy/pdf/u58_02.pdf
 いろいろ、論点がある分野ですが、自分の意見を整理しましたので、ご意見をお願いします。

 
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。