牧野知弘『空き家問題』を読んで、状況分析はためになるが、対策は画期的なものはないね。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2014/07/26

牧野知弘『空き家問題』を読んで、状況分析はためになるが、対策は画期的なものはないね。

空き家問題 (祥伝社新書)空き家問題 (祥伝社新書)
(2014/07/01)
牧野知弘

商品詳細を見る


 後輩の多田くんの推薦。

 現状認識で注目しなければいけないのは、大都市圏のこれからの急激な高齢化と、それに対応すべき医療、福祉施設の立地が人口規模あたりで不足していること。(p130)

 対策であげられているもののに対するコメント。

(1)市街地再開発手法の活用。(p166)

 全額税金でまかなう事業にしないと無理だけど、市街地、集落全部空き家だらけだから無理だろうな。

(2)シェアハウスの転用。(p174)

 これはありそう。著者の趣旨は近所の人のつどうシェアハウスだからデイケアみたいな感じかな。いずれにしてもオーナーが安く貸してくれれば、リノベーションのコストを押さえればビジネスになりそう。

(3)介護、福祉施設への転用。(p180)

 これもありそう。

(4)となりとの合体。(p187)

 これもありそう。

 いずれにしても、このリノベーションとか用途変更などをビジネスにするグループをみつけて民間活力ですすめることが大事だと思う。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。