『日本の聖域アンタッチャブル』を読んで、世の中にはよく知られていない利権集団ってあるんだと思った。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2014/07/27

『日本の聖域アンタッチャブル』を読んで、世の中にはよく知られていない利権集団ってあるんだと思った。

日本の聖域 アンタッチャブル (新潮文庫)日本の聖域 アンタッチャブル (新潮文庫)
(2014/06/27)
「選択」編集部

商品詳細を見る


 雑誌かなんかで触れていた。

 役所関係でやりだまにあがっているのは、薬の承認を送らせている薬系技官、虐待を防げない普通の公務員が担当する児童相談所、能力のない公安調査庁、ほらばかりふている気象庁、宝くじで天下り団体をたくさんつくっている総務省。

 みんなもっとも、しっかりしろ。

 民間では、本当は盛り土構造があぶない東海道新幹線、なぜか一斉に休む新聞休刊日、血液事業独占でぼろもうけの日本赤十字社、情報とりのための癒着した記者クラブ制度、などなど。

 これも最も。リニア新幹線作っている間に新幹線の盛り土とか高架構造が壊れるのではないかと心配だ。

 これかなり鋭いところを突いている。民主党の事業仕分けもこれを参考にしたのかな。自分は一切の利権に関わりないのがこれ幸いだ。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。