『日本の聖域サンクチュアリ』を読んで、どうして意欲に燃えて入省した公務員がこれだけ堕落するのか悩む。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2014/07/30

『日本の聖域サンクチュアリ』を読んで、どうして意欲に燃えて入省した公務員がこれだけ堕落するのか悩む。

日本の聖域(サンクチュアリ) (新潮文庫)日本の聖域(サンクチュアリ) (新潮文庫)
(2012/10/29)
「選択」編集部

商品詳細を見る


 「日本の聖域アンタッチャブル」が衝撃的だったので、その前にでた「日本の聖域サンクチュアリー」を読む。

 本当に腐敗している部分が多い。日本のサービス業の生産性の低いところの原因はこういうところにあるのではないか。どうみても、セブンイレブンで働いているアルバイトの生産性が低いとは思えない。

 詳細は別にして公務員関係。

入国管理局の人権無視での拘留状況、厚生労働省のドラックラグ、日本最大の機関投資家農林中金、きっとサブプライムで痛んでいるだろうな、日本銀行の財政があぶない、厚労省の医系技官、役に立たない食品安全委員会、そういえば、中国の古い肉混在事件でもでてこないな、警察の交通安全協会などなど。

 交通安全協会の講習でもらうくだらないテキストが利権になっていたり、警察関係は、本当に腐敗が多い。今回はでていないが、パチンコ関係も同じ。警視総監OBがパチンコの機械の認定財団の理事長になるなっておかしいと思う。ちゃんとパチンコは法律で制度設計して、警察の目こぼしではなくて、きちんとした監督官庁と、税金をきちんと払うことをさせるべき。賭博罪であげないという事実上の運用というか、にらみで警察官僚が天下るという構造は許しがたい。

 あと、医系技官がちゃんと財務官僚に予算要求ができないので、ちゃんとした医療行為に予算が確保できないことなど、本当にいやになる。

 きちんと説明をして費用対効果を明らかにして説明すれば財務の主査がむげに予算をはねることはない。彼らは、財政健全化を目標としていて、個別の政策目的は個別官庁の方がプロなのだから、財政健全化に反しない方法を考えれば絶対説得できるし、説得されることを主査も期待している。

 そういうことを仮に医系技官が逃げて、現場の医療現場に負担をかけているとしたら非常に問題だと思う。

 もっと、少しでも、自分の職場での非効率な行政を改革しようとするわかい国家公務員が生まれてくることを望む。そんな利権を守るために公務員になったんじゃないだろう。入省の時の気持ちを思い出せ。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。