『人口減少時代の土地利用計画』を読み直して、いろいろ論点があるが、小浦先生の景観計画で総合的土地利用計画を実現する提案がいい。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2014/08/19

『人口減少時代の土地利用計画』を読み直して、いろいろ論点があるが、小浦先生の景観計画で総合的土地利用計画を実現する提案がいい。

人口減少時代における土地利用計画―都市周辺部の持続可能性を探る人口減少時代における土地利用計画―都市周辺部の持続可能性を探る
(2010/08/25)
川上 光彦、浦山益郎 他

商品詳細を見る


 二度目に読んで、前回あんまりきちんと理解していない課題がいくつか頭に入った。前回のコメントは、http://shoji1217.blog52.fc2.com/blog-entry-224.html

 本当にちゃんと読んでいなくて申し訳ない。

 一つ、きちと理解していないのが、阿部成治さんの農地課税、特に特定市以外の農地課税の負担調整措置の問題。これは別途、勉強して阿部さんに問題意識を確認させてもらえるとありがたい。

 第二に、飯田直彦さんの都市計画税と都市計画事業との関係。これも下水道がかなりの部分を負担しているが、これから都市計画事業がなくなってきたときの都市計画税のあり方として勉強しなおしたい。

 今回は、小浦先生がp44で提案している、景観計画区域で全域、開発行為や土砂すてや木の伐採など全体が届け出勧告、是正命令がうてることを利用して、市町村の行政区域全体の総合的土地利用規制を提案しているのが、いいと思う。

 特に、人口減少社会になったときに、そんなに急に、市街地をコンパクトにできないけど、農山村集落にさらに新しい住民をいれるための開発をするというのは、コンパクトシティに反するというよりも、いかにも行政効率が悪すぎる。

 そういう、これ以上は都市行政を圧迫するような拡散的な市街地がつくらない手法としてつかえるのではないか。

スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。