『みかんぐみ団地再生』を読んで、団地を大事に残す発想に共感。建築家のデザイン力ってすごいなと思う。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2014/09/05

『みかんぐみ団地再生』を読んで、団地を大事に残す発想に共感。建築家のデザイン力ってすごいなと思う。


団地再生計画/みかんぐみのリノベーションカタログ (10+1 series)団地再生計画/みかんぐみのリノベーションカタログ (10+1 series)
(2001/09/20)
みかんぐみ

商品詳細を見る


 まちづくりのイノベーションは、建物のリノベーションと公民連携事業だと思っているので、この本、10年以上前の本を読んでいなかったことを、ちょっと恥ずかしく思う。
 
 しかし、今読んでも十分価値がある。

 団地を再生するという発想、無機質な装飾もない、中層箱形が並んだ団地、それ自体は、自分の結婚して、そのような住戸に狭い官舎に住んでいたので、実感もわかるし、愛着もある。

 それを生き返らせるアイディア。そしてそれを表した、簡単なデザインとアイコン、とてもそれ自体が魅力的だと思う。

 自分は、そういうデッサンやデザインの能力がないので、よけい、なんかぺらぺらみるだけで、楽しくなる。デザイン集として楽しめる。

 あと、団地再生にあった耐震改修のモデル、外壁の強化(p76)、対候性が高く肉厚透明なプラスチックの外壁貼り付け(p78)なども参考になる。これが安価だったらいいのにと思う。

 全体的にみて、建築家のもつ絵やデッサン、デザインを書ける能力というのは、人に訴えかける能力として貴重なものだと思う。

 建築家は、人口減少時代でも、新築が減っていっても団地再生やリノベーションで十分食べていけるのではないか、と勝手に想像した。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。