吉田徹『感情の政治学』を読んで、開かれて、かつ、信頼感のある地域共同体が政治参加に不可欠と理解。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2014/11/28

吉田徹『感情の政治学』を読んで、開かれて、かつ、信頼感のある地域共同体が政治参加に不可欠と理解。


感情の政治学 (講談社選書メチエ)感情の政治学 (講談社選書メチエ)
(2014/08/12)
吉田 徹

商品詳細を見る


 北海道大学の政治学の先生の本。

 前半は該博な知識に基づく引用が多く、何が焦点が自分には十分追い切れなかった。

 僕の理解しえた範囲でいうと、日本は税金が上げにくい国。消費税をあげると中曽根、竹下の時のように政権が倒れる。

 その割には、税負担が少なく、低負担、中福祉を実現していて、つけを次世代に送っている。その背景には、政治家と官僚への不信感がある。位置3324で示されたとおり、信頼できないとう比率は、国会議員で62.5,官僚で57.3もある。

 その一方で、抗議活動などへの参加の割合は、フランスは43%、イタリアは37,米国は36,英国は25に耐いて、日本は14%にしかすぎない。

 政治に不信感をもっていが、あまり行動も起こさない。

 著者は、その背景として、住民のまわりの社会関係資本、信頼できる人のつながりが弱いこと、また、ある場合にも、閉鎖的で外に対して閉じている、という市民相互、住民相互の不信感があるという。

 国際比較をみても、市民相互の信頼感が高い場合には、福祉の水準が高くなり、低い場合には、福祉の水準も低くなる。もちろん高い国は北欧だし、低い国は日本以外には米国とかイタリアがあげられる。(位置3465)

 基本的に、社会補償などの再分配の仕組みは、税金で行うしかないが、その税負担と受益の関係が、まず、若者や中年などの勤労者が負担して、高齢者が受け取るという仕組みが持続可能ではないのではないか、という懸念、そして、その懸念から税金の負担をいやがりつつも福祉を行うために、投票権のない将来世代にツケをまわす赤字国債や地方債での財政のつけまわし、これが、著者は指摘していないが、ねっこにあると思う。

 ドイツは来年度から国債発行ゼロとする方針。少なくとも将来世代へのつけまわしをしないことを明言している。あとは現世代での再分配が許容できる範囲かどうかを自らの受益と負担の問題として考えれば良い。

 そして、身近なことは地域共同体が信頼できる仲間、これは別にリアルな特別の境界に囲まれた区域という意味に限定されず、信頼できる仲間内での負担と受益、負担と楽しみとの関係で解決していく。

 これが将来世代につけをまわさずに、経済社会、地域社会を持続可能にする唯一の方向だと思う。

 まず、地域包括ケアでも、地域の診療所でも、地域の保育園でも、地域の公園の管理でも、地域の仲間が信頼関係を、持って、かつ、よそものにも開いた関係をもちつつ、自ら負担をして、楽しく受益も受けていく。そういう地域共同体組織というものを、いろんな政策分野がまとまって追求すべきではないか。

 ナショナルミニマムの保障は、全国民が経済社会を維持するという意味で税金で対応すべきものだが、それ以上のものは、次世代にツケをおくったり、都市の負担で地方が楽をするということの合理性はないと思う。自ら負担をせずに楽をすることを感覚で覚えてしまえば、だれも負担をしなくなるはず。

 ここに様々な戦後の制度的枠組みのひずみがでていると僕は思う。

 ちなみに、著者は世代間、地域間の受益と負担の話は一切触れていない。信頼に基づく地域共同体が、民主主義を機能させるために不可欠という結論になっている(と思う。)
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。