『人類が知っていることすべての短い歴史 上』を読んで、イエローストーンって全部火口内だってしってびっくり。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2014/11/30

『人類が知っていることすべての短い歴史 上』を読んで、イエローストーンって全部火口内だってしってびっくり。


人類が知っていることすべての短い歴史(上) (新潮文庫)人類が知っていることすべての短い歴史(上) (新潮文庫)
(2014/10/28)
ビル ブライソン

商品詳細を見る


 やっと上巻がきたので、日曜日の最初の読書。

 仕事に関係なくて、自然科学系の本の読書は気持ちいい。

 この本、上巻の方が切れがいいと思う。

(1)プレートテクニクスの議論って、わずか30年前は完全な異端だった。(p358)

 でも、それでも解けないなぞがたくさんあるらしい。

(2)プレートが三つもぶつかる東京のことを、ロンドン大学のユニバーシティカレッジのビル・マグワイァは「死を待つ街」と形容している。(p411)

 やめてくれ。ちゃんと防災対策をやるから、みてろ。

(3)イエローンストーン国立公園は、全部が大きな火山口。(p439)

 確かに、火山らしい火山はないよな。全部噴火で吹っ飛ばしてしまったあとに温泉とかわいているのだから、巨大な噴火だったことがわかる。

 あと、この本の前半部分の量子力学について、ほとんど微少の世界の論理は、ひも理論とか理解不能な状態になっていることをおちょくっている。p334。アインシュタインも宇宙と量子力学が一貫して分析できないのが残念だったらしい。この著者は、アインシュタインが議論を断念していれた宇宙定数が、結構いい線なのかもしれないと言っている。

 このあたりは、自分は、ニュートン力学の知識しかないので、へえ、って思うだけ。でも、六次元だとか、虚数時間とかで説明ができるとか、できないとかいわれても、ほとんど、あたまでイメージできない。著者も同じ感覚。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。