井波律子『中国人物伝 1』を読んで、春秋戦国、秦・漢の人物像がよくわかる。中国古典苦手の人向き。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2014/12/08

井波律子『中国人物伝 1』を読んで、春秋戦国、秦・漢の人物像がよくわかる。中国古典苦手の人向き。


乱世から大帝国へ 春秋戦国―秦・漢 (中国人物伝 第I巻)乱世から大帝国へ 春秋戦国―秦・漢 (中国人物伝 第I巻)
(2014/09/06)
井波 律子

商品詳細を見る


 春秋・戦国から秦・漢時代の人物を実にわかりやすく記述している。

(1)秦の王政は、始皇帝となのって、中国全土を36郡にわけ、各軍に皇帝の任命した官吏を派遣し、権力の中央集中化を図ると同時に、度量衡、貨幣、車規(車の両輪の幅)、文字を統一するなど、社会、経済、文化の制度を整備・統合した。(p141)

(2)漢の高祖、劉邦は、出生は不明、一種の遊俠、遊俠時代の仲間と、嫁さんの呂后の資金でのし上がった。とにかく、軍師としての張良、行政家としての簫何、軍事家といての韓信をうまく使い、統制した。(p167)

(3)漢の武帝から儒学の基礎をマスターした文官登用制度ができた。(p205)

 項羽と劉邦とか、司馬遷の歴史ものに詳しい人にはものたらないかもしれないが、自分は、いつもあまり得意でないので、著者の博識による中国人物の整理で、随分頭がすっきりした。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。