岡崎昌之編『地域は消えない』を読んで、通常の農山村の地域問題のほか、医療問題を扱っているのがいい。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2015/01/29

岡崎昌之編『地域は消えない』を読んで、通常の農山村の地域問題のほか、医療問題を扱っているのがいい。


地域は消えない―コミュニティ再生の現場から地域は消えない―コミュニティ再生の現場から
(2014/11)
不明

商品詳細を見る


 地域の課題、福祉、教育、医療、雇用、防犯など様々な課題に地域が共同で対応する事例を把握する観点から有益な本。

 以下、有益な情報。これに共通する事業の起こし方を見つけたいと思う。

(1)広島県安芸高田市川根振興協議会の、地域でのスーパー、ガソリンスタンドを維持する取り組み、鹿児島県鹿屋市柳谷(やねだん)公民館の空き家活用事業、堆肥販売事業な(p34)

(2)高知県の株式会社大宮産業(住民出資会社)による給油所、ミニスーパーの黒字経営(p53)

(3)栃木県茂木町の美土里(みどり)館による有機リサイクル事業(高齢者の参加、町は年1500万円の持ち出し)(p65)

(4)大丸有はフリーライダーの問題あり(p106)、保井美樹「米国における都市マネジメントの考え方」(新都市63-1)、矢部拓也、木下斉「中心市街地活性化法と地区経営事業会社」(徳島大学社会科学研究第二号)

(5)高知県梼原町の太陽光、風力、小規模水力による発電事業(p169)

(6)県立柏原病院の小児科を守る会(p278)、東京都新宿区の株式会社ケアーズによる白十字訪問看護ステーションとくらしの保健室(p298)

(7)鳥取県東西町南部地区の東西町振興協議会によるコミュニティーホーム(p357)、空き家を活用した高齢者デイケアセンター
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。