橋山禮治郎『リニア新幹線』を読んで、リニアに関する情報を列記しておく。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2015/03/03

橋山禮治郎『リニア新幹線』を読んで、リニアに関する情報を列記しておく。


リニア新幹線 巨大プロジェクトの「真実」 (集英社新書)リニア新幹線 巨大プロジェクトの「真実」 (集英社新書)
(2014/03/14)
橋山 禮治郎

商品詳細を見る


 リニア新幹線に批判的な書。

 自分として気になった情報を列記。

(1)リニア新幹線の建設時期 東京・名古屋2014年から2027年、名古屋・大阪間2038年から2045年(p62)

 11年間があくのはJR東海の資金繰りらしい。

(2)運輸政策審議機構が審議会に提出した需要予測
(東京・大阪間)2011年実績443,東京名古屋開通期568,東京大阪開通期675億人キロ(p95)

 生産年齢が減少する時代にトータルでこれだけ輸送人キロが増加するか?

(3)ドイツは、テッセン、シーメンス、ダイムラーベンツ共同体が常電導方式の磁気浮上式で1994年にベルリン・ハンブルグ間で建設申請を行い、一度は閣議決定されたものの、連邦議会は2000年に計画中止を決定した。(p79)

 その他、正確は数字は書いていないが、電力消費量が現在の新幹線の4,5倍との記述もある。(p139)
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。