カリル『すべては1979年から始まった』を読んで、この時、宗教と市場の時代に転換したという主張。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2015/04/22

カリル『すべては1979年から始まった』を読んで、この時、宗教と市場の時代に転換したという主張。


すべては1979年から始まった: 21世紀を方向づけた反逆者たちすべては1979年から始まった: 21世紀を方向づけた反逆者たち
(2015/01/21)
クリスチャン・カリル、Christian Caryl 他

商品詳細を見る


 The original title is 'Strange Rebels' written by Christian Caryl. I read Japanese version today. The writer pointed out 1979 as the turning point of religion and market. Iran revolution is the beginning of expanding political power of Islamism, and Ms.Margaret Thatcher is a leader of new policy; New Liberalism. The writer's viewpoint is precise and appropriate. In 1979, I was a university student, but honestly speaking I did not understand this turning point at all, regardless of learning law, politics and economics.I am ashamed of lacking the knowledge and information sensitivities at that time.


 アメリカのジャーナリスト。東京にも長く滞在。

 著者のあげている事件とは、イラン革命、鄧小平の開放政策、サッチャーの登場、パウロ二世のポーランド訪問を指摘している。

 自分は同時代に大学2年生で、パウロ二世のポーランド訪問以外が記憶にある。

 緻密な分析だが、四つの事件とアフガン問題が、併行して記述しているので、この章はなんのことをかいてあるのか一瞬迷う。

 自分が十分理解してなかった点。

(1)ホメイニ氏がイラン革命を主導した時には、イランの宗教界ではまだ異端で、穏健派を1年ぐらいで追い出してから、今度は世俗派を追い出して宗教政治を始めた。ただし、コーランで経済政策はできないので、首相の要件を大宗教家でなくてもよいように緩和してから、死んだ。

(2)サッチャーも、当初は閣内サッチャーの民営化、小さな政府論に反発する勢力が強く思い切った政策がとれず、サッチャー自身も民営化という言葉を封印していた。フォークランド諸島事件で国民の支持を受け、総選挙で勝利してから大胆な政策をとった。

(3)パウロ二世については、予備知識がほとんどゼロだった。ポーランドの社会主義政権で様々な圧迫を受けた経験をもって、教皇になり、ポーランドへの帰国の際には、当時の共産党政府の嫌がらせにまけずに、宗教の世界の範囲に限定しつつも、真実に向かって生きることを堂々を発言した。これは、後のポーランドの連帯の動きや東欧のカトリック教徒への強いメッセージとなった。

(4)ポーランドが連帯の鎮圧に苦慮していたときには、ソ連はアフガンで泥沼に入っており、最優秀の特殊部隊をアフガンに派遣していたため、プラハの春のように、ポーランドを武力で鎮圧することができなかった。

 著者は、このうち、特にイラン革命を宗教の時代の幕開け、サッチャーを市場の時代の幕開けとしている。

 アフガンの部族問題の部分はよく理解できないぐらい複雑だが、あとは記述も平易。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。