生田長人『防災法』を読みました。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2015/05/08

生田長人『防災法』を読みました。

 The writer is former senior colleague. His criticism is very sever, but points out our week points relative to our law amendments. I receive his critics frankly and plan to next amendments according to his advises.
 
 先輩の本。いろいろ反省しながら読んだ。

(1)被災者生活再建支援法で、住宅再建する場合には、200万円加算させるのに、民間賃貸住宅には50万円しか加算されないのはなぜか。(p205)

(2)被災者生活再建支援金で、公費を使って支援するのに、被災者に収入制限がないのは理解しがたい。(p203)

(3)復旧事業では過疎が進み必要度が下がっているのにそのまま整備するよりも、その費用を復興事業にまわせないのか。(p177)

(4)農地を復旧事業の対象にしたのは、食糧の確保が極めて緊急の時代のなごりであり、現在では、崩壊した住宅用地と区別する理由は見当たらない。(p174)

(5)災害救助法での二次的救助については、現物にこだわらず現金給付やバウチャーなどを検討すべき。(p161)

(6)災害緊急時での強力な総合調整の仕組みが不可欠。(p154)

(7)密集市街地の再編には、もっと民間事業による再編を考えるべき。(p125)

(8)津波の浸水深まで利用させないかわりの容積を積みます制度を検討すべき。(p99)

(9)極めてまれにしか災害のこない地域に災害危険区域をかけることには無補償との関係で疑問がある。(p85)

 その他、災害対策基本法の改正や大規模災害からの復興に関する法律の問題点についての指摘についてはよく考えて、改善を図りたい。

スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。