カー『オートメーション・バカ』を読みました。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2015/05/12

カー『オートメーション・バカ』を読みました。

The wrier is American journalist. He points out the dangers to be accustomed to automation systems excessively. For example, airplane pilots use their hands only few minutes in taking off and landing. Other time, automation pilot systems pilots airplanes. Though, when automation systems. were down because of severe frosts on the wings, pilots have to control aircraft manually, and though these proses, several severe accidents happened in US by pilots' miss-control.
Automation systems is essentially important for Japanese economy, because of high labor costs. We Japanese have to learn how to control side effects caused by automation systems.

 HONZでの推薦だったと思う。

 Googleの自動運転技術はまだ途上だが、パイロットの運転を助けるオートパイロットの技術は既に導入されている。この技術が導入されてから、操縦士の技能、感覚が一般的には落ちてきていて、翼に霜が付いたときとかオートパイロットが自動的に解除された時に、失速につながる操縦桿をあげる操作をしてしまう事故が発生している(p75)。

 もちろん、 オートメーションパイロットの技術によって、飛行機事故自体は激減している(p74)ので、この技術を批判するにはあたらない。非常時など、オートパイロットが切れた時の操縦士の技術が、不断、離着陸の数分しか操縦しない習慣にひょって、技能や感覚が低下するかを以下に防ぐかが課題だということ。

 アメリカでは、医師の診断補助、会計士の監査補助などや株価変動の分析などにも自動化技術、分析技術が使われており、有益だが、医師などがコンピューターが指摘する異常な薬の組み合わせを棄却して投与するという判断は当然必要。さらに、重要なのは、コンピューターが異常値の可能性があると指摘した部分以外のところに見落としの可能性があり、それをプロが再検証する仕組みが重要。

 例えば、肺のX線写真でもコンピューターが要注意部分を示してくるが、それ以外の部分を医師は診なくなる傾向があるという。そこにも視野を広げないと、人間がコンピューターに逆に制約されることになる。

 あと、建築家とCADの事例で引用されているが、「我々の可能な最も深い理解携帯は、単なる知覚認識ではなく、物事を扱い、使い、世話をすることであり、これ自体に独自の知がある」(p191)という指摘は重要。

 要は、パソコンの前で知覚だけで物事を設計したり理解したりするのではなく、現場にいって、一緒に身体を動かして身体で感じ、異変や変なところを知るという、精神と身体の一体的な創造活動というのが重要だと思う。

 オートメーション化は、避けられないにしても、その限界とかえって見えなくなっている部分を知ること、真の知覚は自分の身体の知覚とセットであることをわすれないようにしたい。

 また、マクロ経済的にいえば、人件費の高い日本で、なんからかの産業を維持していくためにはオートメーション化によって労働生産性を高めていくことが不可欠。そうでないと、海外に移すことができる製造業などは全部海外の低賃金国にうつってしまうし、サービス業もコンピューターを使って労働生産性をあげないと、ネット社会ではどんどん、海外に仕事を持って行かれてしまう。

 その意味では、アメリカの本だが、日本でオートメーション化を進める上での注意点がよくまとめられている本とも言える。

なお、fc2は、アマゾンの本が貼り付けられないなど、不具合が続いているので、順次、ライブドアブログの「革新的国家公務員を目指して」http://blog.livedoor.jp/shoji1217/に移行していきます。
スポンサーサイト
pagetop

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。