藻谷浩介ほか『藻谷浩介さん、経済成長がなければ僕たちは幸せになれないのでしょうか』を読んで、要は収入が増えなくても幸せを感じられるかという問題だと思う。 - 革新的国家公務員を目指してー自由と民主主義を信じ国益を考えるーAiming at the innovative official

--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
pagetop

2012/07/10

藻谷浩介ほか『藻谷浩介さん、経済成長がなければ僕たちは幸せになれないのでしょうか』を読んで、要は収入が増えなくても幸せを感じられるかという問題だと思う。

藻谷浩介さん、経済成長がなければ僕たちは幸せになれないのでしょうか?藻谷浩介さん、経済成長がなければ僕たちは幸せになれないのでしょうか?
(2012/07/07)
藻谷浩介、山崎亮 他

商品詳細を見る


 なんとなく、わかったようなわからないような結論の本。もちろん、藻谷さんは、経済成長がなくたって幸せになるといったような感じで話している。

 自分だったらこう説明する。

 経済成長の前提のGNPというのは、技術的な微妙な差を無視すれば、国民のその年の所得合計額。

 この所得合計額というのが、日本は生産年齢人口が減少するというマイナス要因、イノベーションが起こりにくくなっていることなど、かなり深刻な理由で伸びなくなっている。これを無視してのばそうとしてもかなり難しい。

 その中で、所得を維持し、もしかしたらマクロでは微減する中で、これまで先輩、自分たちがつちかったストックを活かして、幸せを感じることはできるはず。

 ただ、その前提としても、ある程度の所得は維持されなければいけないから、個々のビジネスはきちんと税金にたよらず(税金というのは結局たこ足食いだから)、自分の付加価値をつけてもうけていくことが大事。

 わかった?

 こんな感じの説明だな。ちなみに、藻谷さんの説明の仕方は、東大、慶応、一橋(このあたりが経済学の本流)の経済学の説明の仕方とかかなり異なることに注意した方がいい。それ自体、現場経済学として十分おもしろいが。
スポンサーサイト
pagetop

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【藻谷浩介ほか『藻谷浩介さん、経済成長がなければ僕たちは幸せになれないのでしょうか』を読んで、要は収入が増えなくても幸せを感じられるかという問題だと思う。】

藻谷浩介さん、経済成長がなければ僕たちは幸せになれないのでしょうか?(2012/07/07)藻谷浩介、山崎亮 他商品詳細を見る なんとなく、わかったようなわからないような結論の本。もちろ

コメントの投稿

非公開コメント

pagetop
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
電力使用状況&電気予報
プロフィール

佐々木晶二

Author:佐々木晶二
現役国家公務員(現在研究休職中)です。
早朝、毎日、一冊以上の読書を目指しています。
今は、平日は、都市計画と東日本大震災関係の本を読んでいます。
休日は、海外情報、古典、歴史など、幅広く教養をつけるための本を読んでいます。

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。